世界最大級のパワースポットでの5泊7日海外ツアー

高次元エネルギーとつながる、世界最強レベルのパワースポットとなるアメリカアダムス山「宇宙コンタクトセンター」でのETコンタクトリトリート

アダムス山ツアー2018年の予定が決定! 今年は2回です。

【募集終了】第1回 8月1日(水)から8月6日(月)(日本着は7日)
第2回 9月5日(水)から9月10日(月)(日本着は11日)

ツアーのコンセプト

日本国内でのイベントと同じく、この世界で最も大事なキーワードは「リラックス」です。
ツアー滞在中は、海外に行くというだけでも強いストレスを受けますので、緊張をほぐすことが大事です。
そのことも考慮し、時差ボケの解消、ECETIワークの深い理解のためにも、じゅうぶんに自由時間を確保しています。
ですからツアーでは、たくさんのアクティビティを詰め込むのではなく、質を高めることを重視し、「深く、濃い」体験を目指しています。
毎晩のコンタクトワークや個人セッションの影響は思った以上に自分の内面に変化を起こすので、ツアーのスケジュールに休息や余裕が必要となります。メンバー同士の交流も、大事な気づきを得る手段となります。

高次元とのコンタクトによる精神的な成長は、非常に個人的なプロセスでもあります。見た夢やひらめきを記録するための日記を書くことをおすすめします。

ツアー詳細

ツアー期間

5泊7日(水曜日午後に出発して、帰りは日本時間の火曜日午後になる予定です。)

ツアー参加費

参加人数によって計算を行います。およそ25~30万円になります。(現地までの往復航空券は含みません)

集合場所

米オレゴン州 ポートランド国際空港(成田空港からポートランド国際空港行きの直行便がありますので その便をご案内いたします。)

問い合わせいただいてから、詳しいご案内をお知らせします。お申し込みの前にご質問がある場合は (件名:アダムス山ツアーについての質問)まで メールでお問い合わせください。

「JCETI主催 アダムズ山ツアーのご案内 ジェームス・ギリランドさんのECETIへの訪問ガイド」 ダウンロード

主なツアー内容

成田空港からアメリカオレゴン州ポートランド国際空港へ。JCETI代表グレゴリー・サリバン氏とレンタカーでポートランド市から壮大なコロンビア川の風光明媚な峡谷を通り、アダムズ山のふもとにある町に移動します。
昼間はECETIのヒーラーたちとのワークを楽しみながら、自然の中でリラックスします。
夜は宇宙船とのコンタクトを体験します。4日間連続のコンタクトは、スピリチュアルな体験として「人生が変わるレベル」だったという参加者が数多くいます。アダムズ山にも軽いハイキングして、この宇宙的なパワースポットからエネルギーを受け取ります。

  1. ECETIで毎晩のスカイウッチング
  2. 昼間の瞑想ワーク
  3. ETコンタクトに関するレクチャー
  4. ギリランドさんによる1日のセルフ・マスタリーコース
  5. 追加オプションの個人セッション(TPRクリアリングやボディーワーク)

ECETIの代表者、ジェームズ・ギリランドさんのお話を聞く機会もありますので、どうぞお楽しみに!
日本では絶対に聞けない最先端の宇宙情報が受け取れます。

参加費に含まれるもの

  • 宿泊費
  • 現地での移動のレンタカー代
  • 食事代(一部昼食除く)
  • アダムズ山・ECETIでのスカイウッチング体験代
  • ジェームズ・ギリランドさんのセルフ・マスタリーワークショップ
  • グレゴリーサリバンの通訳費
  • その他の勉強会など

タイムテーブル

1日目(水) AM:ポートランド空港で集合
PM:ポートランド市内の観光、アダムス山へ移動、ECETIでのスカイウッチング
2日目(木) AM:オリエンテーションとアダムズ山への移動
PM:ECETIでのスカイウッチング
3日目(金) AM:ジェームズ・ギリランドさんのワークショップ
PM:ECETIでのスカイウッチング
4日目(土) AM:サリバンさんのレクチャー会
PM::ECETIでのスカイウッチング
5日目(日) AM:高次元ボルテクスでの瞑想ワーク
PM:アダムス山 周辺の自然探検、ECETIでのスカイウッチング
6日目(月) AM:ポートランド空港への移動
PM:ランチ、ポートランド空港でツアー終了
アダムス山について

アダムス山ツアー

北アメリカ大陸の西海岸沿いを南北に走る「カスケード山脈」に連なるワシントン州西南部の山。
標高は3751mで、平坦な山頂部が特徴的です。ポートランド市から見て北東に位置しています。山とその周辺地域は手つかずの自然が残されており、登山、キャンプ、ハイキング、スキー、ベリー摘み、釣りといったアクティビティが楽しめる人気のスポットです。また、ネイティブ・ アメリカンのさまざまな言い伝えが残る地としても知られ、部族員以外は立ち入りのできない、大切に守られた場所もあります。UFOの目撃情報が非常に多く、UFOのメッカとしても知られています。

関連しているリンク ワシントン州アダムズ山 wikipedia

ECETIは「毎晩UFOが見える別荘」と呼ばれる、アメリカワシントン州にある別荘地のリトリートセンターです。20年以上の活動によって、世界中から集まる人々に本物の宇宙船を確信する機会を提供しています。代表者のジェームズ・ギリランド氏の様々な宇宙的体験により、ECETIは宇宙船を目撃できるメッカとして世界的に有名になっています。アダムズ山周辺には、高いエネルギーの電磁場があり、ネイティブアメリカンのヤキマ族の神話の中でも、宇宙人とのつながりが強いエリアとして名高いところです。広い草原があり、別荘の周囲は、妖精、小人、オーブ、ビッグフット、自然霊など八百万の神が集まる場所です。1950年代に「空飛ぶ円盤・ Flying Saucer」という言葉が使われ始めましたが、そのときの目撃現場がアダムズ山でした。また、アダムズ山には地底都市があるとされ、その入り口付近から宇宙船が出入りする様子が見えることもあります。

関連しているリンク ECETIのホームページ www.eceti.org
ECETIについて

アダムス山ツアー

※予約なしの訪問や、個人の方の訪問はお断りしています。日本では、4年以上の お付き合いがあるJCETIが唯一の窓口となっています。今回のツアーも、ゼロから積み上げた信頼関係によって実現した特別なツアーです。

ジェームズ・ギリランド氏

アダムス山ツアー

米国カリフォルニア州出身、1952年生まれ。10代後半、海で臨死体験をしたのち、ヒーリング能力などのパワーを手に入れました。天上界の導きにより、カリフォルニア州からアダムズ山のふもとへと移り、スピリチュアル・リトリートセンターを創建しました。内面的な覚醒を獲得していくにつれ、ETコンタクトが始まりました。現在、ECETIの代表者として活動するかたわら、コンタクティ、UFO研究家、スピリチュアルカウンセラー、ヒーラー、牧師としての活動も行っています。彼の地道な活動は世界中の注目を浴びていますが、アメリカのオーソドックスなUFO研究家の中では異端な存在と見られています。現在はセミナーにおいて、世界から集まる人たちのために、友好的なETコンタクト、目覚めのプロセス、古代から封印された真実の歴史、ディスクロージャーなどの最新情報を、非常に分かりやすい言葉で説明しています。また、多くのテレビやインターネットラジオ番組にも注目され、取材を受けています。2010年の1月には、イギリスのテレビ、BBCのUFO特集番組にも出演しました。これまで三冊の本と1本のドキュメンタリー映画を世に送り出しています。個人セッションのトランス・パーソナル・リリース・セラピー(TPR)では、天上界の協力を得て、様々な目に 見えない問題を浄化するワークも行っております。

滞在中に希望者はオプションとして有料で個人セッションを受けることができます。サリバン氏が完全通訳しますので、英語が不安な方も安心です。

ECETI敷地内では様々なリラックスできる場所が用意されています。お店でスタッフや他のお客さんたちとの交流を楽しむのもいいでしょう。基本的に毎日、皆様と相談して当日の行動などを決めます。土曜日の午後よりギリランドさんが行う室内ワークショップに参加します。JCETIのメンバーにサリバン氏が同時通訳します。今回は私たちのツアーのための、JCETIとギリランドさんとのコラボレーション企画となります。
滞在中は、毎晩ECETIでの野外コンタクトをします。アダムズ山は宇宙的な基地であり、頻繁に宇宙船が目撃されている場所です。日本でのスカイウォッチングより早い時間から野外の観察を始めます。アダムズ山に滞在することにより、ETコンタクトができる頻度はより多くなります。ギリランドさん参加による誘導ワークを行なうことは少ないのですが、今回は日本からの参加者様と毎晩スカイウォッチングを野原でご一緒します。その際、赤外線カメラなどの専用器械を使うことも可能です。ギリランドさんの説明をリアルタイムで聞きます。天気やメンバーの体調(時差ぼけなど)の具合により休憩をとり、夜中に再度 ECETIに戻ることもあります。初日は空港から宿泊先まで長距離の移動となりますので、到着後は部屋で仮眠をします。時差の影響で夜早く眠くなり、また朝早起きすることになりますので、皆様の体調調整のため第一日目は様子を見ながらフリータイムを取ります。またスカイウォッチングの長さを調整いたします。

昼と夜のワークの内容

アダムス山ツアー

夜は滞在者全員でフィールドで円座になり、19時の瞑想、インディアンドラムとギターとJamesのインディアンフルートで盛り上がり本当に楽しい夜でした。空も山も反応し始め、あっちもこっちもピカピカ宇宙船が現れ、そのうち辺りは暗くなり星がハッキリ見えだし天の川も現れました。(2017年9月参加女性)
たまたま私と誕生日が同じ参加者がいて、スカイウォッチングのときに「双子の宇宙船よ現れてください。」とお願いしてみたところ、高速回転して平行に動く2機の宇宙船映像が撮れました。私たちの呼びかけに反応してくれてとても嬉しかったです。(2015年6月参加女性)
ホテル・食事・観光

アダムス山ツアー

宿泊先の宿は、ECETIのそば、車で約5分のところにあります。家族経営で、リピーターの常連客や団体客も多い人気の宿です。施設は木をふんだんに使った温かみのある雰囲気の場所ですので、日本からの長時間の移動の疲れも癒してくれるでしょう。朝食はバイキングで、頼めば焼きたてのワッフルもいただけます。買い出しした食事は、室内だけでなく広い庭など外でも食べられます。ジャグジー(水着貸出し可)、コインランドリーも完備。室内にはドライヤーや冷蔵庫もあります。トラウト・レイク村では、飲食店の数が非常に少なく、また営業時間も短いので、食事の種類は限られてきます。レストランが2店舗、カフェが1店舗、食品のほか日用品や衣類を置いている小さいスーパー(コンビニ程度)が1店舗あります。朝食は毎日宿泊先で提供されます。その他のお食事は、フード・リバー市(車で 40分)まで出かけて買い出しするか、そちらで食事することも可能です。滞在中2回はフード・リバー市まで出かけます。オーガニックスーパーで食品やお土産を買ったり、スピリチュアルショップで本やグッズを購入できます。

アダムス山ギャラリー
アダムス山ツアー参考動画

制作・企画・日本公式窓口

JCETI 日本地球外知的生命体センター
www.jceti.org